ブログ

教育への提言に「楽しいから好きへの転換」の記事をアップしました。

楽しいことは大事です。でも楽しければいいのでしょうか?

ジュニアドクター育成塾愛媛大学は、科学・研究が「好き」な人たちの探究心を導く灯台になることを育成目標としています。

今回は探究に向き合う気持ちについての提言です。

教育への提言

第6テーマ「都市に眠る鉱山を見える化する」が愛媛新聞社で報道されました

12月2日(日)に実施された第6テーマ「都市に眠る鉱山を見える化する」(講師;田中貴金属工業株式会社 湘南工場長 奥田晃彦氏/生田氏/土屋氏)の内容が、愛媛新聞ONLINEに掲載されました。

電化製品などから金、銀抽出 小中学生ら手法学ぶ
(愛媛新聞ONLINE  12/2(日) 17:00配信)

今週締切!12月22日に愛媛大学で総務省統計局の子ども統計プログラミング教室が開催されます。

愛媛県内の小学5,6年生を対象に子どもパソコンIchigoJamを使い,
1日でプログラミングと統計処理について学ぶ無料のイベントです。

初めてでも,経験があっても大丈夫です。

締切は12月8日(土)となっていますので、
ぜひご応募ください!

お申込みはこちらから。
http://bit.ly/ProgrammingCourse1222

愛媛大学子ども統計プログラミング教室総務省統計局
愛媛大学子ども統計プログラミング教室総務省統計局

教育への提言に「女性研究者の比率は増えている?」の記事をアップしました。

理系の才能には、男女で違いがあるの?

ジュニアドクター育成塾愛媛大学は性別や地域、環境に左右されず、自分自身の考えで進路が選択できる社会を目指す活動をしています。

今回は日本化学会の正会員の男女比率を分析してみました。

教育への提言

「グローバルサイエンスキャンパス(GSC)」で受講生が優秀賞を受賞しました!

10月7日、8日に東京都江東区の日本科学未来館で開催された
「グローバルサイエンスキャンパス(GSC) 平成30年度全国受講生研究発表会」
に本学の受講生8名が参加し、2件のポスターを発表し、
1名が優秀賞を受賞しました。

愛媛大学公式サイト トピックス2018.11.26投稿
グローバルサイエンスキャンパス平成30年度全国受講生研究発表会において 本学の受講生が優秀賞を受賞しました【10月8日(月)】

受講生2名が科学技術振興機構「サイエンスカンファレンス」で研究発表しました

科学技術振興機構が主催する「ジュニアドクター育成塾サイエンスカンファレンス2018」が、11月10日(土)、11日(日)の2日間にわたり、東京都江東区青海にあるテレコムセンターで開催されました。

ジュニアドクター育成塾愛媛大学からは、今年度から研究を開始した2年目受講生のうち,ロボット研究を行う2名が研究成果発表に赴いています。

1日目は研究活動のポスター発表を全国のジュニアドクター育成開催団体の受講生たちとともに行い、2日目はワークショップに参加後、ロボット研究の第一人者である千葉工業大学 古田貴之先生の講演をきくことができました。

当日の模様が日テレNEWS24で報道されましたので、ご紹介します。
「ジュニアドクター大賞は中学2年生の研究」
2018年11月11日 19:26

大橋准教授著書「13歳からの研究倫理」が図書館教育ニュースで紹介されました

8月10日に上梓されたジュニアドクター育成塾愛媛大学事務局長・大橋淳史准教授が執筆した「13歳からの研究倫理」(化学同人刊)が、メディアリテラシー教育観点からご注目いただき、中学校・高校を対象にした旬刊紙「図書館教育ニュース」(月3回発行)に掲載されました。

【掲載個所】
「図書館教育ニュース」2018年10月28日号付録
  新刊紹介コーナー「サイエンスの世界」

科学プロ図鑑 No.006 衣笠 哲也(岡山理科大学 工学部 機械システム工学科教授)の記事をアップしました

ジュニアドクター育成塾愛媛大学 第5テーマ「2足歩行ロボットの研究」で講師を務めてくださった岡山理科大学工学部 衣笠哲也 教授の登場です。

世界の天才たちと渡り合う衣笠教授が考える、今みなさんが大事にすべきこととは?

科学プロ図鑑

No.006 衣笠 哲也(岡山理科大学 工学部 機械システム工学科教授)

科学プロ図鑑 No.005 飯尾 聖(愛媛新聞社 編集局 報道部 副部長)の記事をアップしました

ジュニアドクター育成塾愛媛大学では、研究テーマの振り返りのために「えひめこども科学新聞」を月に1回作成しています。

新聞作成回で、いつもご講評いただく愛媛新聞社 飯尾さんにお話をお伺いしました。

人生は自分が思っていたのと全然違う道に行く時もある。

そんな時に何が必要なだと思いますか?

科学プロ図鑑

No.005 飯尾 聖(愛媛新聞社 編集局 報道部 副部長)

 

第5テーマ「重力だけで歩く,2足歩行ロボットの研究」が愛媛新聞ONLINEで紹介されました

10月21日に実施された岡山理科大学 衣笠哲也教授にご担当いただきました第5テーマ「重力だけで歩く,2足歩行ロボットの研究」講座の当日の様子が、愛媛新聞ONLINEに掲載されました

愛媛新聞ONLINE 2018.10.21