ブログ

大橋准教授が「第4回 テックプログレスDAY」に審査員として参加しました

「IT✕ものづくり」を楽しく学ぶことができる習いごと教室「テックプログレス」を展開している株式会社テックプログレス様が通学生を対象に開催されている「第4回 テックプログレスDAY(2018年10月8日)」に、ジュニアドクター育成塾愛媛大学事務局長の大橋淳史准教授が審査員として参加しました。

【開催レポート】通学生による年1回の発表会イベント『第4回 テックプログレスDAY』

愛媛大学教育学研究科 西條慎祐さんが松山南高等学校で授業を行いました

10月3日(水)に、現在開発中の実験教材の実践で,愛媛大学大学院教育学研究科 教科教育専攻 自然科学コース 理科教育専修 西條慎祐さんが松山南高等学校で授業を行いました。

松山南高等学校は,スーパーサイエンスハイスクール指定校です。

ジュニアドクター育成塾は,小中学生対象ですが,受講生の進学先のひとつである,高等学校とも連携を行っています。

愛媛県立松山南高等学校 理数系教員育成支援プログラム

大橋准教授著書「13歳からの研究倫理」がYOMIURI ONLINE(読売新聞)で紹介されました

8月10日に出版されたジュニアドクター育成塾愛媛大学事務局長・大橋淳史准教授が執筆した「13歳からの研究倫理」(化学同人刊)が、YOMIURI ONLINE(読売新聞社)に掲載されました

YOMIURI ONLINE 2018.10.12

第4テーマ「くすりを作る技術」が愛媛新聞に掲載されました

9月16日に松山大学 薬学部 様にご協力いただき実施された、ジュニアドクター育成塾第4テーマ「くすりを作る技術」が、2018年9月17日付愛媛新聞に掲載されました。

愛媛新聞記事はこちらから

科学プロ図鑑 No.003 室さん・吉川さん(㈱プラスアルファ・コンサルティング)の記事をアップしました

プロファイルNo.003は、2018年8月19日(日)に実施した第3テーマ「テキスト・マイニング技術」で、テキストマイニングの講師をしてくださった、株式会社プラスアルファ・コンサルティングの室 和樹(むろ ひでき)さん・吉川 典仁(よしかわ てむじん)さんのお二人ににお話をお伺いいたしました。

新しい技術の普及に取り組むお二人が、子どもたちに今伝えたいこと。

それは未知の世界に挑戦し続ける、科学者に共通して必要とされるものかもしれません。

科学プロ図鑑

No.003 室 和樹〈むろひでき〉・吉川 典仁〈よしかわてむじん〉(株式会社プラスアルファ・コンサルティング)

第4テーマ「くすりを作る技術」の当日の様子があいテレビで放映されました

9月16日に松山大学 薬学部 様にご協力いただき実施された、ジュニアドクター育成塾第4テーマ「くすりを作る技術」が、あいテレビに取材を受け、お昼のニュースで放映されました。

第4テーマ「くすりを作る技術」の当日の様子がテレビ愛媛のニュースで放映されました

9月16日に松山大学 薬学部 様にご協力いただき実施された、ジュニアドクター育成塾第4テーマ「くすりを作る技術」が、テレビ愛媛のお昼と夕方のニュースで放送されました。

取材いただいた内容が、FNN PRIMEにも掲載されています。

小中学生が薬作りを体験

FNN PRIME 2018年9月16日 日曜 午後7:28 テレビ愛媛 

第4テーマ「くすりを作る技術」の当日の様子が愛媛新聞オンラインで掲載されました

9月16日に松山大学 薬学部 様にご協力いただき実施された、ジュニアドクター育成塾第4テーマ「くすりを作る技術」が、愛媛新聞オンラインに掲載され、Yahoo!ニュースで配信されました。

薬の力 効き方いろいろ 小中学生20人、実験に真剣 松山大

Yahoo!ニュース 9/17(月) 10:29配信 愛媛新聞ONLINE

南海放送 開局65年事業「ラジオまつり2018 」に出展します

9月30日に城山公園で行われる 南海放送 開局65年事業「 ラジオまつり2018 」に協力させていただくことになりました!

当日は学生さんたちが研究室で開発した教材などを体験するブースを出していますので,よろしくお願いします。3つの内容を用意していますよ!

自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:1人

第4テーマ「錠剤を作って性質を調べよう」の事前動画を公開しました

ジュニアドクター育成塾第4テーマ「錠剤を作って性質を調べよう」の事前動画を公開しました。

今回は松山大学薬学部様のご協力を得て,縁の下の力持ち「製剤」について考えます。

体調が悪いときお世話になる「薬」には,粉薬や錠剤,飲み薬に,注射や点滴,沢山の種類があります。

どうして薬にはさまざまな種類があり,どうやって使い分けているのでしょうか。私たちの身近なのに、意外と知らない「薬」の不思議について考えてみましょう。