令和元年度 募集要項

応募情報

※「通学受講生」「ネット受講生」の申込期間は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
※年齢を問わずご参加いただける「未来の受講生」は随時募集中です!ぜひこちらからご応募ください。

申し込み期限 2019年8月18日(日)

選抜試験日程 2019年8月23日(金),24日(土) 9:00~13:10
        ※選抜試験は,どちらか1日,希望日をお選びください。
       ※選抜試験の内容は後述しています。

募集人数 計約40名

受講コース 通学受講生(約25名),ネット受講生(約15名),親子1日受講生(応募者),未来の受講生(登録者)

ご応募はこちらの応募フォームから

ジュニアドクター育成塾で重視されること

 ジュニアドクター育成塾では,挑戦,思考,表現,協働の4つの意欲を重視しています。

 挑戦 文系や理系という枠組みを超え,新たな価値の創造に挑戦したいという意欲。

 思考 自分の「好き」を多角的に考え,新たな「好き」を発見したいという意欲。

 表現 自分の想いを表現して,社会のなかで実現していきたいという意欲。

 協働 多様な仲間と切磋琢磨して,未来につながる協働をしたいという意欲。

1 ジュニアドクター育成塾とは

 ジュニアドクター育成塾は,小学校5年生から中学校3年生が参加する,次世代のリーダーとなる人材をそだてるためのプログラムです。国立研究開発法人科学技術振興機構によって支援されるプログラムで,全国で実施されています。

とくちょう1 選抜なしで年齢,通学を問わない未来の受講生コース

 小学校4年生以下,もしくは高校生以上,または遠方で通えない。でも,受講したいという方に向けた限定コースを用意しています。未来の受講生コースは,選抜試験を行わないかわりに,通学しません。希望者全員が,YouTubeの限定ストリーミング配信で講座を視聴することができます(一部講座は受講できない場合があります)。

※他のコースとのちがいは受講コース図(後述)を参考にしてください。

とくちょう2 小学校5年生から参加できる,はじめての人材育成プログラム

 これまでの人材育成事業は中学生以上を対象にしていましたが,はじめて小学生から参加できるようになりました。小学生と中学生は大きくちがうように思うかもしれませんが,社会に出れば同じチームとして働く年齢の差です。未来につながる仲間とともに,あなたの意欲を育てましょう。

とくちょう3 自分の想いを表現しよう

 あなたの「考え」を「誰にでも」わかるように「伝える」ことが重要です。スティーブ・ジョブズさんもビル・ゲイツさんも山中伸弥教授も大隅良典名誉教授も大村智北里大学特別栄誉教授も,すぐれた能力を発揮する人々は,すぐれた「伝える力」を持っています。だからこそ,かれらのすばらしい能力は社会で発揮されたのです。「なに」を身につけ,「どのように」たのしかったのかを伝える力を育てましょう。

とくちょう4 文系や理系は才能の枠組みじゃない

 現代は,文系や理系という枠組みを超えた分野が次々と生み出されています。時代が速く,大きく変わる現代において,あなたの能力は,あなたの思っていなかったところでこそ活かされるかもしれません。昔ながらの「昆虫が好きだから理系」「本が好きだから文系」という分類を超えて,あなたの可能性に挑戦しましょう。

とくちょう5 ともに切磋琢磨する仲間を作ろう

 “いつも一人でやっていると,失敗の可能性は上がり,成長の可能性は下がる”

 これはGoogleのプログラマである,ブライアン・W・フィッツパトリックとベン・コリンス・サスマンの書いた「Team Geek」に出てくる言葉です。ジュニアドクター育成塾には多様な仲間が集まります。仲間を作って,成功の可能性,成長の可能性をあげましょう。

とくちょう6 無料で参加できます

 講座は無料です(遠方からの通学費は支給されません。また遠方への移動の際の飲食費はご負担いただきます)。通学受講生およびネット受講生は,1年後に第2段階への選抜があります。第1段階で1年間,第2段階で最大2年間,あわせて最大3年間,無料で参加することができます。

※高等学校の生徒は通学およびネット受講生として参加できません。

※第2段階へ進んだあとに受講コース(通学受講生とネット受講生)を変えることができます。

2 いろいろな受講コース

 多様な受講生に対応するために,通学受講生,ネット受講生,1日受講生,未来の受講生の4つのコースがあります。

(1)通学受講コース 25名程度 応募して選抜試験で選抜された人

 通学コースは,ジュニアドクター育成塾の基本になるコースです。愛媛大学などに通学して,すべての講座を受講します。選抜などにおいて,通学コースが優先されます。

(2)ネット受講コース 15名程度 応募して選抜試験で選抜された人

 ネット受講コースは,通学が難しい場合がある人を対象にしています。必須となる講座は通学し,それ以外の講座から2つ以上参加します。

(3)親子1日受講コース 応募した人(惜しくも選抜から漏れた人)

 親子1日受講コースは,どれか1つのテーマのみ参加が可能な特別コースです。ジュニアドクター育成塾に応募した人が対象で,どれか1つだけ講座に参加することができます(発表講座を除く)。

※収容可能人数の関係で,希望者多数の場合には参加は抽選になる場合があります。

※親子1日受講コースではメンターなどによる支援は行いませんので,保護者の同伴をお願いします。

(4)未来の受講生コース 選抜試験はありません

 未来の受講生コースは,登録していただいた方全員が受講できます。対象年齢以外,もしくは遠方などで参加が難しい方を対象にしています。YouTubeの限定ストリーミング配信で講座を視聴することができます(一部講座は受講できない場合があります)。

※研究活動は2年目以降,かならず行う必要があります。年間を通じて追及したいテーマをお子さまご自身で設定し,大学などと相談しながら進めていきます。

研究テーマ一例(あくまで一例です。多様な提案がありえます)

メタンをつくりだす菌を見つけたい!

準備と振り返りがあなたの能力を育てます

~通学・ネット受講生は必須~

 新たな可能性に挑戦するときに,もっとも重要なことは準備と振り返りです。準備し,振り返って,あなたの想いを社会で実現するため他の準備をしましょう。

1 eラーニング 

eラーニングで事前に講座を自分はどう活かすのかを考えます。

2 振り返り 

体験を通して,自分が何を身につけ,それを将来にどう活かすのかを考えます。

3 実施内容について

 2019年度は文理融合型アウトプット重視カリキュラムとして,文理融合型講座とアウトプット講座のふたつの内容を1セットで行います。

(1)文理融合型講座の講師陣

愛媛県内外から豪華な講師陣が来学され,多様な内容の講座を担当されます。

<グラフィックレコーディング>

 講師 和波里翠様 UX/UIデザイナー DeNA

<多言語教育>

 講師 岩居弘樹教授 言語学 大阪大学

<データサイエンス>

 講師 検討中 テキストマイニング プラスアルファ・コンサルティング

<起業・お金教育>

 講師 稲見益輔代表 会計 FirstStep・マツヤマンスペース

<スポーツ科学>

 講師 角南俊介准教授 スポーツ科学 東洋大学

<錯視>

 講師 北岡明佳教授 認知心理学 立命館大学

<ドローン>

 講師 検討中 工学 NTTドコモ

eスポーツ(検討中)

 協力 愛媛県eスポーツ連合

(2)発表講座

 文理融合型講座と発表講座はセットになっています。文理融合型講座で考えたことを活かして「あなたの将来計画」を立てましょう。チームで協働して,チームごとに講座の内容を伝える新聞およびチームの将来計画を作成します。作成はロイロノートを使って行います。

(3)実施の日程や講師の詳細はこちらから

 「令和元年度日程表/講義内容」で確認してください。

4 参加するには

参加の流れ

1 応募フォームで申し込み

2 選抜試験に参加 ※未来の受講生以外
  選抜試験内容はこちらからご確認ください。

応募フォーム

 「確認事項」をご一読のうえ、応募フォームから応募してください。

ご応募はこちらの応募フォームから