10月20日は発表講座!第2テーマのまとめデジタル新聞を作成します

10月20日(日)のジュニアドクター育成塾愛媛大学講座は、第2テーマ「複言語学習」で学んだことをアウトプットする、発表講座となります。

前回に引き続きSlackで事前に班ごとの話し合いを行い、ロイロノートスクールを利用して紙面を作成します。

9月22日に実施した第1テーマの発表講座では、デジタル新聞作成がはじめての受講生たちも多い中、素晴らしい発表してくれました。
今回も出来上がりが楽しみですね。

前回の様子はこちらです。

10月6日実施講座 第2テーマ「複言語学習」当日の様子をまとめた動画をアップしました

10月6日(日)にジュニアドクター育成塾愛媛大学で第2テーマ「複言語学習」講座を実施いたしました。

講師を務めてくださった大阪大学の岩居弘樹教授は、どうしたら楽しく言語を学べるかについて、長年研究をされていらっしゃいます。

当日はインドネシア語を担当されるマーガレット先生、韓国語を担当されるリ先生とともに、岩居先生ご専門のドイツ語と合わせて3ヶ国語を教えてくださいました。

1ヶ国語あたり45分という、今までの言語学習から考えると信じられないくらいの短さで、受講生たちは3ヶ国語で簡単な自己紹介までできるようになりました。

はじめて学ぶことなので、当然忘れてしまうでしょう。でも忘れても大丈夫。テクノロジーを活用して、また思い出せばいい。何度も繰り返すことが大事という、岩居先生のお言葉は、すべての新しい学びに共通するのではないでしょうか。

10月6日実施予定!第2テーマはテクノロジーを活用した「複言語学習」

10月6日(日)に、大阪大学教授 岩居 弘樹先生による第2テーマ「複言語学習」が実施されます。

ipadやアプリを活用し、今までとは全く違う学習方法で、複数の言葉を習得する方法を学びます。

オリンピックを来夏に控え、外国人の来日も増えていますので、あいさつやお礼の言葉などを相手の国の言葉で伝えられるように学んでみませんか?

岩居先生の「複言語学習」に関する参考記事はこちら:

「相手の心に届く言葉を育む”学び方を学ぶ”語学の授業」
https://book.mynavi.jp/macfan/detail_summary/id=99667

YouTube限定ストリーミング配信で受講できる!
未来の受講生への登録はこちらから

9月8日実施講座「グラフィックレコーディングで想いを見える化しよう!」の当日の様子動画をアップしました

9月8日(日)に実施された第1テーマ「グラフィックレコーディングで想いを見える化しよう!」の当日の様子を短い動画にしてYouTubeのジュニアドクター育成塾愛媛大学のチャンネルにアップしました。

受講生のみなさんと、和波先生の笑顔が素敵ですね!

9月22日発表講座!デジタル版えひめこども科学新聞を作成しました

9月22日(日)にジュニアドクター育成塾愛媛大学の発表講座が実施されました。

9月8日に株式会社ディー・エヌ・エー 和波里翠先生に教えていただいた「グラフィックレコーディング」について、班ごとに学んだことをまとめました。

今年度から誌面はICT教育ツール『ロイロノート』を使用して作成しています。

『ロイロノート』自体は今までも講座内で使用していたため、昨年度以前からの受講生は、使い方もスムーズだったようです。

講評を担当してくださった愛媛新聞社 編集局報道部副部長 二宮京太郎 様も仰っていた通り、今は新聞社でもデジタル入稿となっているそうです。

科学についての学びだけでなく、将来役立つアウトプットの方法も一緒に学べることが、令和元年度講座の特徴です。

受講生たちの今後の進化がますます楽しみですね!

当日の様子

次回9月22日は発表講座!本年度からまとめ新聞はデジタル版を作成します

9月22日(日)のジュニアドクター育成塾愛媛大学講座は、第1テーマ「グラフィックレコーディング」で学んだことをアウトプットする、発表講座となります。

昨年度までは手書きの壁新聞タイプで取り組んでおりましたが、Society5.0時代をリードする人材育成を目標としている本年度講座では、ICT教育ツール『ロイロノート』を使用しデジタルでのまとめ新聞作成に挑戦します。

「ICT教育ツールって、なに?」「デジタル新聞って、どういうもの?」と思われる方は、以前にYouTubeにアップされた『【2分でわかる】ロイロノートを使ったフルデジタル紙面の作成』をぜひご覧ください。

年齢・地域を問わず参加可能な「未来の受講生」の随時募集を開始いたしました

ジュニアドクター育成塾は科学技術振興機構に支援を受けた小学5年生~中学3年生を対象とした事業です。

「通学受講生」「ネット受講生」「1日受講生」は対象年齢の方のみ受講が可能となっており、本年度の募集は終了しております。

募集終了後も年齢・地域を問わず素晴らしい講座を楽しんでいただけるよう、登録していただいた方全員が受講できる「未来の受講生」というコースを、今年度から随時ご登録可能にしました。

ご登録いただいた方は、事務局よりご連絡するURLからYouTubeの限定ストリーミング配信で講座を視聴することができる(一部講座は受講できない場合があります)ので、ご自宅で大学の先生や企業の第一線で活躍されている方々の講義が無料で視聴できます。

来年度以降通学受講などをご希望されている方にもおすすめです。ご登録お待ちしております!

ご登録はこちらから

9月8日(日)に実施された第1テーマ「グラフィックレコーディング」を視聴した未来の受講生(5歳)の受講前後の絵の比較

9月8日(日)に第1テーマ「グラフィックレコーディング」講座を実施しました

9月8日(日)に令和元年度ジュニアドクター育成塾愛媛大学の初めての講座が実施されました。

株式会社ディー・エヌ・エー 和波先生より、想いを見える化する「グラフィックレコーディング」について、 先日実施された選抜試験に合格された本年度からの初参加の受講生も含めた生徒40名とその保護者のみなさんに講義いただきました。

9月8日開講!第1テーマは想いを見える化する「グラフィックレコーディング」

9月8日(日)から、ジュニアドクター育成塾愛媛大学の令和元年度講義が開始します。

第1テーマは「グラフィックレコーディング」。

前年度にも講師を担当してくださった 株式会社ディー・エヌ・エー UI/UXデザイナー ビジュアルファシリテーター 和波里翠様が、今年も受講生たちに「グラフィックレコーディング」について講義をしてくれます。

新受講生を迎え、今年はどのような講義になるのでしょうか⁉
事務局一同楽しみにしています。

和波先生について詳しくはこちら
科学プロ図鑑「No.002 和波里翠(株式会社ディー・エヌ・エーUI/UXデザイナー ビジュアルファシリテーター)

昨年の講座の様子はこちら
第2テーマ「頭の中を見える化しよう!」の内容

令和元年度ジュニアドクター育成塾愛媛大学の選抜試験合格者が発表になりました

2019年8月23日(金)・24日(土)に実施された令和元年度ジュニアドクター育成塾愛媛大学の受講生応募者選抜試験の結果が発表されました。

合格者には事務局より別途メールにてご連絡を差し上げております。

本年度も多彩な講師陣による、探究心を深める講座が目白押しです。

一緒に身近で、未知な科学についての探究を深めましょう!