育成塾愛媛大学 二宮 海颯(にのみや みかぜ)さんが異能vation 2019年度ジェネレーションアワードにノミネートされました

異能vationとは、株式会社 角川アスキー総合研究所が実施する”破壊的な”イノベーションを発掘、支援するプログラムです。

平成26年度から今年で6年目を迎えるプログラムは、破壊的な挑戦部門とジェネレーションアワード部門の2部門で構成されています。

協力協賛企業グループによって表彰されるジェネレーションアワード部門にノミネートされた提案は、 協力協賛企業と協力して実装や実現を目指す機会が設けられるため、自分のアイデアや技術がモノ・コトとなって広く世の中に普及するということも夢ではありません。

そんなチャレンジングなアワードに、ジュニアドクター育成塾愛媛大学の二宮 海颯(にのみや みかぜ)さん(現在中学3年生)が、ノミネートされました

10月30日に、東京で「OPEN 異能(inno)vation 2019 異能vationプログラム授賞式+異能&企業交流会」 が開かれ、賞状を手渡されたそうです。(写真)

本当におめでとうございます!