11月24日実施「第3テーマ発表講座」当日の様子をまとめた動画をアップしました

11月3日に実施された第3テーマ「テキストマイニング」で学んだことを、班ごとに話し合いロイロノート・スクールを使ってデジタル紙面にまとめ発表する「第3テーマ発表講座」が11月24日に実施されました。

今年度講評をしてくださっている愛媛新聞社 編集局 報道部 副部長 二宮京太郎先生から、発表講座も3回目となり、どの班もリード文の完成度がかなり高くなっていると評価いただきました!

一方で、デジタル紙面は発表の際に画面を拡大して見せることが出来るため、ついつい情報量が多くなり、拡大しないとそれぞれの記事が読めないということも起こりやすくなります。

紙の誌面であってもデジタルであっても同じ、読み手に情報をわかりやすく伝えるという新聞の目的を達するために、次回も受講生たちは新しい工夫をしてくれるのではないでしょうか。

次回も楽しみですね!

当日のサマリー動画

10月20日実施「第2テーマ発表講座」当日の様子をまとめた動画をアップしました

10月6日に大阪大学教授 岩居弘樹先生に講義いただいた「複言語学習の勧め講座」についての振り返りを、10月20日に発表講座2として実施いたしました。

今年度から発表形式は、ロイロノートスクールによるデジタル紙面です。

9月22日に実施した初めてのデジタル紙面による発表講座1と比べ、受講生たちのデジタル活用は素晴らしい進化を遂げました。

第2テーマが言語学習ということもあり、デジタル紙面ならではの取り組みとして、紙面をタッチすると動画や音声が流れるという手法を取り入れた班がありました。

発表講座で講評を担当してくださっている愛媛新聞社 編集局 報道部 副部長 二宮京太郎様も、新聞業界でも注目している紙面への動画や音声の埋め込みに関し、とても評価してくださっていました。

またそのような新しい技術と、リード文からまとめまでしっかりと論理構成する、写真や表でわかりやすく伝えるという、従来の新聞紙面の良さと両方を掛け合わせる受講生たちのやわらなか発想が光る発表講座となりました。

次回も楽しみですね!

当日のサマリー動画